クライアント起動の手順【少女とドラゴン】

2020年末でFLASHはサポートまで含めて、全サービスを終了します。

数多くのブラウザゲームはFLASH Playerを採用しており、対応に追われてきました。

対応はHTMLS系に移行、クライアント起動に移行、ゲーム終了、大きく分けてこの3種類、この中で少女とドラゴン~幻獣クリプトラクトはクライアント起動を選択しサービス継続が決定しました。

パソコンで少ドラを遊んでいるご領主さんは全員、クライアント版で遊ぶ準備をする必要があります。(家庭用ゲーム機で遊んでいるご領主さんはそのままで楽しめます)

クライアント起動する為の準備

1、クライアント起動ツールのダウンロード

2、クライアント起動ツールのインストール

3、必要ランタイムなどのダウンロードとインストール

4、少ドラ起動

3の作業はお手持ちのパソコンにインストール済みなら省く事が出来ます。

簡単&短時間で済む作業ですが、不安に感じるご領主さんもいるかと思いますので個別の説明を。

起動ツールをダウンロードする

少女とドラゴンクライアント起動メイン

クライアント起動する為のツールを【クライアントダウンロード】をクリックしてダウンロードします。

ファイルサイズは75MB(メガバイト)程度なので、小さいです。

ちなみに「ブラウザ版」はどんなに遅くても「FLASH版」ですから2020年末には終了します。

「クライアント版」はここで解説している起動ツールを使わないと遊ぶことは出来ません(2021年以降も継続)。

起動ツールをインストールする

次にダウンロードしたファイルをインストールします。

少女とドラゴンインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすれば、インストーラーが起動しますので、「次へ」をクリックし表示される手順通りに進めれば、クライアント起動ツールのインストール完了です。

警告が出る場合の対処方法

インストールを開始しようとすると警告が出る場合があります(と言うか普通出ます)。

少女とドラゴン警告1

この画面が出たら「詳細情報」をクリックして下さい。

少女とドラゴン警告2

インストール(実行)しようとしているアプリの情報が表示されますので、「実行」をクリックしてインストールを開始しましょう。

!ご注意!
発行元:不明な発行元と表示されていますが、少女とドラゴン~幻獣クリプトラクトのサイトからダウンロードしたファイルなので、問題ありません。

発行元が不明の場合、原則Windowsからこのように警告が出ます。

ここで紹介している少ドラのアプリはもちろん安全ですが、他のアプリに関してはご自身の責任で確認して下さい。

どんな種類のアプリでも実行して大丈夫と言う意味ではありませんので、誤解無きようお願い致します。

お使いのセキュリティーソフト(アンチウィルスソフト)によっては、そのソフトから警告が発せられる場合もありますが、少ドラクライアント起動ツールのインストールなら当然実行して問題ありません。

クライアント起動ツールのインストールに関する説明は以上です。

早速、少ドラトップ画面の【クライアント版】を起動してみましょう。

起動出来ないご領主さんはPCにランタイムがインストールされていないので、次項目をご覧下さい。

必要ランタイムのダウンロードとインストール

ゲーム画面の下部に必要ランタイムとダウンロード先が表示されています。

少女とドラゴン必要ランタイム

青いペンで囲った部分が必要なランタイムなど2点です。

それぞれ「こちら」をクリックすればダウンロード可能で、あっと言う間に終わります。

後はダウンロードしたファイルをダブルクリックして両方をインストールすれば作業完了です。

既に最新版がPCにインストールされている場合は、そのように表示されますのでインストールする必要はありません。

これでクライアント起動ツール&必要ランタイムなど全ての準備が整いました、クライアント版からゲームを立ち上げてみましょう。

少女とドラゴン クライアント版を遊んでみた

2020年9月17日に起動ツール&ランタイムをインストールし、初めてクライアント版で遊んでみました。

当然と言えば当然なのですが、普通に動作し何の問題もなくプレイ出来ました。

素浪人的には少しでもいいから軽くならないかな(グルグル光線の軽減など)と期待しましたが、こちらもFLASH版と同じに起きました残念!

ソシャゲーの各プラットフォームに順次実装されていくとの事なので、ご自身が遊んでいるプラットフォームに実装されたらサクッとクライアント版に移行しちゃいましょう。

「少女とドラゴン~幻獣クリプトラクト0から攻略」目次へ戻る

© 2021 修行の道