ドットマネーの使い方と評価評判

2021年12月9日

ポイント交換おまとめサイト、ドットマネーの使い方と知っておきたい基本情報をお届けします。

ドットマネーの大きな特徴

最大の特徴は交換手数料が全て無料と言う事です。

様々なポイントをドットマネーにまとめて→現金、もしくは他のポイントに交換する時に手数料は一切かかりません。

他の交換おまとめサイトは手数料が発生します、ポイントバックなどで実質無料にはなっていますが交換手数料がかかっている事は事実です。

現金含め交換希望先がドットマネーにあるなら、ドットマネーにまとめるのがお得と言えます。

2番目の特徴はマネー(ポイント)の有効期限があると言う事で、これは知らないで利用しているとデメリットになり得るでしょう。

ドットマネーにまとめていたマネー(ポイント)が消えてる!なんて事にならないよう有効期限内に交換完了してしまいましょう。

ドットマネー登録方法

・メールアドレス
・ユーザー名(匿名OK)
・パスワード
・生年月日
・性別

ユーザー名は匿名でOKですが生年月日は変更出来ませんのでご注意を。

既にアメーバ会員の方は新規登録の必要はなくアメーバIDでログイン出来ます。

又、Apple、Yahoo! JAPAN、Google、Twitter、Facebookの各種アカウントでも登録&ログイン可能ですが、メールアドレスを使用した登録がお薦めです。

ポイントサイト登録する前に:Gメール、Yahooメールなどフリーアドレスを所持してない方はご覧下さい。

ドットマネー公式サイト:こちらから登録出来ます

ドットマネーby Amebaとドットマネーモール

ドットマネーは大きく分けると2部門あり、それがドットマネーby Amebaとドットマネーモールです。

ドットマネーby Amebaはポイントおまとめ交換用

他サイト、他サービスで貯めたポイントをマネー(ドットマネーのポイント)に交換してまとめる場所が、ドットマネーby Amebaです。

まとめたポイントは現金、もしくは他のポイントに交換する事が出来ます。

ドットマネーモールはマネーを貯める用

ドットマネーサイト内で直接マネーを貯められるのがドットマネーモールです。

アプリ・アメブロ、スクラッチ、ショッピング、広告利用、かんたんお仕事などでマネーを貯める事が出来ます。

ドットマネーの基本情報

・マネーレート 1マネー=1円
・最低換金額 1000円(銀行振込手数料無料)
・年齢制限 無し(満18歳未満は親権者が同意したものとする)
・家族登録 可能
・マネー失効期限 獲得方法により異なるので要注意
・運営会社 株式会社サイバーエージェント

運営会社は超大手と言えるサイバーエージェント、Amebaブログ、Ameba TVなど殆どの方がご存じでしょう。

サイトは全てTLS(SSL)化されており個人情報も安心安全、会員数は2000万人を突破しました。

運営会社、セキュリティーどちらも心配御無用で利用出来ます。

注意が必要なのはマネーの期限だけ、次項目で解説します。

マネーの失効にご注意を

各種ポイントをドットマネーby Amebaにまとめ、マネーにしてから6ヶ月後月末までに交換完了しないと失効します

ポイントサイトやお小遣いサイトに慣れてしまっていると、

・継続利用していれば失効しない
・新たなポイントを取得すれば失効しない

と思ってしまう方が多いようですが、何をしても一切関係無く6ヶ月後月末に失効します。

又、ドットマネーモールでは取得後の翌月末に失効するマネーもありますので、以下一覧表でご確認下さい。

マネー獲得手段 失効期限
アプリ・アメブロでためる 翌月月末
デイリースクラッチ 翌月月末
広告サービスでためる 6ヶ月後月末
ショッピングでためる 6ヶ月後月末
かんたんお仕事でためる 6ヶ月後月末

失効期限はご自身がドットマネー通帳で確認するのみ、メールを含む連絡は来ませんのでご注意を。

マネー失効を防ぐベストな利用方法

外部サイトのポイントをドットマネーでマネーにまとめたら、保管しておかずになるべく早く交換を済ませるのがベストな使い方です。

交換手数料は無料ですから何回交換しても気にする必要はありません

どうしても高額になってから一気に交換したいと言う方は、こまめにドットマネー通帳を確認しましょう。

筆者の場合、毎月1回20日に交換申請をしています。日にちに深い意味はありませんが忘れない様に決めています。

ドットマネー改変情報

2022年1月、ドットマネーに大きな改変はありません。

ドットマネー公式サイト:こちらから登録出来ます。

ポイントサイト活用術目次に戻る