三井住友VISAエブリプラスカードで高額ポイント

年会費無料のクレジットカード案件としては、
楽天カードと同レベル、いやそれ以上のサービス案件です。

三井住友VISAエブリプラスカード

今回のクレジットカード案件で紹介するのは、2ヵ所のポイントサイトです。
他のポイントサイトでも扱っている案件ですが、
貰えるポイントが飛びぬけているのが「i2iポイント」と「ゲットマネー」です。

i2iポイント 15600円分のポイント付与

圧倒的1位がi2iポイントです。
156,000ポイント、円換算で15,600円のポイントが貰えます。
条件は
・新規カード発券+発券の翌月までに5,000円以上の利用
・お申込みから2ヶ月(60日)以内の発行
これだけです。

申し込んだら発行するのは当たり前ですから事実上、
「発券の翌月までに5,000円以上の利用」が条件となります。

i2iポイント
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
↑バナーから登録出来ます♪

却下条件は
・虚偽・架空の申込
・同一ユーザーの二回目以降の発券
・お申込みから2ヶ月間(60日)経ってからの発券
・過去に三井住友系列のカードを発行したことのある方
上の2つは当然ですから、一応下の2つには注意ですね。

ゲットマネー 15000円分のポイント付与

高額案件なので誤差の範囲と言えますが、圧倒的2位がゲットマネーで、
150,000ポイント、円換算で15,000円のポイントが貰えます。
600円差です。

条件はi2iポイントとほぼ同じです。
クレジットカード発行+カード発行の翌月末までに5,000円以上の利用で、
ポイント加算対象となります。

ゲットマネー
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
↑バナーから登録出来ます♪

却下条件は
※三井住友VISAカード・三井住友カード「デビュープラス」のいずれかを
すでにお申込されている場合はポイント加算対象外となります。

※同一ユーザーの2回目以降の申込、申込不備、不正、いたずら、重複、同一IPからの申込、
虚偽、即時解約の場合はポイント加算対象外となります。
これもほぼ、i2iの却下条件と同じですね。

この2つのポイントサイトが圧倒的ですので、
もし今回サービス案件を利用するなら、どちらかがお薦めとなります。

5000円分の利用

成果条件で少し引っ掛かるとすれば「翌月末までに5,000円以上の利用」と
言う部分でしょう。
1ヶ月で5000円以上使うあてが無い人は、確かに無意味になりますので、
サービス利用しない方がいいと思います。

三井住友VISA

三井住友VISAですからカード的には何処でも使えます。
普通に街での買い物、飲食、通販やネットショッピング、全てOKです。
通常の生活で5000円は簡単に超えるでしょう。
(意図的に他のカード使ったり、全て現金払いにすれば別ですが)

年会費永年無料

年会費永年無料のカードですので、
発行から「翌月末までに5,000円以上の利用」をクリアすれば、
それ以降は完全無料です。

これを言っちゃうと身も蓋もないのですが、つまり純利益で、
1万円以上のお小遣い?儲け?になると言う事です。

利用した5000円分もご自分の生活に使うのだから、損ではありませんし。

お薦め本当の理由

クレジットカード案件で、純利益が1万円の超える事は少ないです。
幾つか例を出しますね。
(分かり易いようにポイントではなく円換算で記載します)

・9000円付与→5000円以上の利用
・12000円付与→翌年度より「年会費」がある
・6000円付与→キャッシング枠を設定(借りる必要はない)
・5000円以下付与→特に条件無し

大体、この4パターンになります。
今回の「三井住友VISAエブリプラスカード」案件は、
一番上と同じタイプになります。
そう考えると、やっぱり圧倒的にお得です。

三井住友VISA系カードを所持していない方は、
検討する価値があるかと思います。

2ヵ所掲載した理由

i2iポイント、ゲットマネー、2ヵ所掲載した理由は
どちらかのポイントサイトに登録している方なら、
そちらを利用すればいいと思うからです。

600円の差って大きいかもしれませんが、高額案件なので誤差の範囲です。
使い慣れているポイントサイトなら、どちらでもいいと思います。

ただ今回の案件は、その他のポイントサイトとは圧倒的に貰えるポイントが違うので
新たに登録してでも使う価値はあります。

i2iポイント
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
↑バナーから登録出来ます♪

ゲットマネー
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
↑バナーから登録出来ます♪

両ポイントサイトとも、総合型のポイントサイトです。
今回の案件以外でも様々、利用出来ると思います。

ポイントサイトを使ってのクレジットカード発行に不安がある方は、
クレジットカード発行の注意点」の記事をご覧下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

ポイントサイト活用術目次に戻る

© 2021 修行の道