お小遣いサイトの安全性を真剣に語る

投稿日:

古くて新しい話、お小遣いサイト(ポイントサイト)の安全性に関する事です。
煽りや紹介記事ではなく真剣に考察していきます。

多くのお小遣いサイトに登録利用し紹介させて頂いている筆者でも「お小遣いサイト系」が全部で幾つあるのか想像も付きません。
当然、個別のサイトを端から全て検証して安全だ危険だと判別するのは実質不可能です。

ですから私自身含むユーザー側がどのお小遣いサイトに登録する時でも、安全性に関して共通基準になる事を掲載させて頂きます。

安全なの?危険なの?お小遣いサイト

これからお小遣いサイトを使い始めようと思っている方、もしくは使い始めて間もない方、「危険」と書いてあるとドキッっとしてしまいますよね。

結論から言ってしまえばお小遣いサイトのシステム自体に危険性はありません。
中にはお小遣いサイト自体を怪しいとか危険とか勘違いされていらっしゃる方もいるようですが、ごく普通の経済活動でもちろん違法性もありません。

ポイ活女子
登録も利用も無料でポイント貰えるのが不思議なんですが?

そうですね、この部分で話がウマすぎる裏があるのでは?と慎重になる人も多いのだと思います。この点に関しましては「ポイントサイトに登録する前に」の記事をご覧下さい、仕組みを説明させて頂いています。

お小遣いサイト登録時に関する注意点と確認

まずお小遣いサイトを活用していくにはメールアドレスがあった方が便利です、スマホやタブレットからのみ利用する方でも、フリーメールアドレスを取得しましょう。
Gメール(google提供のフリーメール)
Yahooメール(Yahoo提供のフリーメール)
2~3分あれば新規アドレス取得出来ますし、もちろん無料です。
パソコンからでもスマホからでも使えますから、パソコン利用がメインの人もお薦めです。(個人的にはGメールを使っています)

登録前に当サイトで紹介させて頂いているお小遣いサイトは全て情報収集してありますので、利用を考えている方は参考程度にご覧になってみて下さい。
(アイウエオ順掲載)
■-i2iポイント登録前の確認事項-
■-GETMoney登録前の確認事項-
■-げん玉登録前の確認事項-
■-コリー登録前の確認事項-
■-CMサイト登録前の確認事項-
■-ちょびリッチ登録前の確認事項-
■-ハピタス登録前の確認事項-
■-ポイントインカム登録前の確認事項-
■-ポイントタウン登録前の確認事項-
■-モッピー登録前の確認事項-
■-ライフメディア登録前の確認事項-

それでは登録の流れと注意点です。

1、登録ページにアクセスするとメールアドレス入力欄があるので入力&送信
2、登録したアドレスにメールが送られてくる(仮登録)ので開封
3、本登録のURLが記載されているのでアクセス、必要項目を入力して送信
4、本登録完了のメールが届く(本登録完了&利用開始)

注意すべきは3の部分で個人情報を入力する必要がある場合、サイトのURL先頭が
https
で始まっているかを確認しましょう。
個人情報保護の観点からhttpの場合は登録を見送った方が無難です。
(末尾に「s」が付いているかどうかだけです。)
個人情報を入力しないページはhttpで何も問題ありません。

当サイトで紹介しているお小遣いサイトは全てhttps対応済みです。

https SSLサーバ証明書について

httpsとhttpの違いについて簡単に分かり易く説明させて頂きます。
ご自分が打ち込んだ情報が暗号化され送信されるのが「https」、そのまま送信されてしまうのが「http」です。
電話で例えると「https」だと盗聴されません、「http」だと盗聴される可能性があると言う事です。

ですからお小遣いサイトに限らず、ネットで個人情報を入力する場合該当ページが
httpsで始まっているか確認しましょう。

プライバシーマークと日本インターネットポイント協議会

安全性の基準としてよく紹介されているプライバシーマークと、日本インターネットポイント協議会について簡単解説です。

プライバシーマークとは
「個人情報をしっかりと保護し適切に運用しています」
と言う事を一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が審査に通った企業、団体に対し付与しているマークです。
プライバシーマーク見本このロゴがサイトに掲載されていれば、プライバシーマークを取得した事業者です。

但しプライバシーマークを取得していないからと言って即、危険とか怪しいと言う事ではありません。
お小遣いサイトだけではなく事業規模が小さい、従業員数が少ない企業団体は取得していないほうが多いとも言えます。
プライバシーマークがあれば信用性が増すという考え方でいいと思います。
公式サイト:日本情報経済社会推進協会

日本インターネットポイント協議会とは
「ネットでポイントサービスを提供している企業を中心に構成され、利用者、広告提供会社、事業者の全てが健全にポイントサイトを活用出来るよう啓発活動を行っている非営利団体」
です。

長過ぎますね、
一言ならお小遣いサイトの不正撲滅の為に啓発活動をしている非営利団体です。

こちらは業界団体ですのでお小遣いサイト(ポイントサイト)を運営している会社が加盟する組織で、意義は感じますが大手の会社が脱退したりと今後も紆余曲折があるかもしれません。
公式サイト:日本インターネットポイント協議会

プライバシーマークの取得維持にしろ、日本インターネットポイント協議会の会員になるにしろ、結構な費用がかかります。
信用性は増しますが安心、安全の絶対条件ではないと覚えておけばいいでしょう。

ポイントサイト安心安全を判断する

ポイ活女子
もっと少し簡単に判断出来る基準はないのでしょうか?

あると言えばあります、長く続いているお小遣いサイトは安心です。
「ポイント」という物が広く認識され使われ出したのが20世紀後半からですから、長くと言っても数年以上続いているという感覚でいいと思います。
10年以上運営実績があるお小遣いサイトなら既に老舗の部類です。

ポイ活女子
新規のお小遣いサイトは登録を控えた方がいいですか?

いえいえ、そんな事はありません。
ここがこう言った話の難しいところで新しいサイトは怪しいとか危険という意味ではありません。
個人的には新規のサイトにも登録してまずは使ってみています。

例えば新規の飲食店がオープンしたとします。
食べに行ったら美味しくなかったので次はもう行かない、結果的に評判が上がらす1年経つか経たないかで閉店してしまったお店があるとしましょう。
これをお小遣いサイトに置き換えてみれば分かります。

新規のお小遣いサイトに登録してポイントを貯め始めた、運営が上手くいかず一年余りで閉鎖してしまった。
ポイント交換額まで届かずに貯めた分が無駄になってしまった。
こういうパターンもあり得ますよ、と言う事です。

ポイ活女子
よく分かりました、運営会社の規模とかは気になるのですが?

大手の会社が運営していれば安心感は増すという程度で、原則気にしなくていいと思います。まずお小遣いサイト自体、中小の会社が運営している方が多いです。

それよりもサイト内に「会社情報」「運営会社概要」などきちんと掲載されていて、ユーザー側が見える&調べられる状態になっているかが大事です。従業員数が少なくても評判のいいお小遣いサイトは幾つもあります。

それでは最後に登録後の注意点を挙げておきます。

お小遣いサイト登録後の注意点と使い方

一番重要な事から書きますと
初回のポイント交換は早目に行いましょう
と言う事です。

ポイント最低交換額が500ポイントでしたら、その時点で初回交換する事をお薦めします。
気持ち的にはもっと貯めてからと思う人も多いでしょうが、スムーズに交換が出来るか確認する意味を含めて初回交換は早目にした方がいいです。

万が一の話ですが、ここでスムーズに交換出来ないようなサイトでしたら普通は利用をやめるでしょう。
その時、高額ポイントが貯まっていたら退くに退けず、泣くに泣けません。
ですから初回交換を早目にするのは最大の自己防衛にもなります。

サービス利用の注意点

お小遣いサイトに登録、利用開始してすぐに高額サービスに飛び付く場合、詳細の読み忘れにご注意下さい。

「年会費無料のクレジットカード発行したら1万円分のポイント貰える」
発行してから詳細確認したら「翌月末までに6000円分の利用」がポイント付与の条件、これでも4000円分の儲けにはなりますが騙された気分になるユーザーもいるようです。

更にひどい場合ですと最後まで条件に気付かずカード発行後放置、いつになってもポイント付かないと問い合わせしてみたら利用が条件だったとやっと気付く、料金がかかっている訳ではないので損ではありませんが、当然ポイントは全く貰えません。

どちらにしても責任はユーザー側にある例ですので「詳細」を必ず確認してからサービス利用しましょう。

まとめ

ここまで読んで頂ければ、お小遣いサイト自体に危険性はないとご理解頂けたと思います。
ただお小遣いサイトに限らずネット上には詐欺サイトが存在する事も確かです。

騙す方が悪いに決まっていますが、普通なら引っ掛からない様な事でも「欲の塊」になっていると気付かぬ内になんて事があり得ます。
結局、大切なのは最低限の自己管理です。

お小遣いサイトは上手に使えばお得にもなるし節約にもなります。
又、ご自身のライフスタイルに合ったお小遣いサイトを使えば楽しみの一つにさえなります。

ギスギスしないで楽しくポイ活していきたいですね。
最後まで記事をご覧頂きありがとう御座いました。

ポイントサイト活用術目次に戻る

Copyright© 修行の道 , 2020 All Rights Reserved.