お小遣いサイト朝一お得情報5月8日

三井住友VISAカード系のクレジットカード発行案件、
複数のポイントサイトで急上昇中です。

三井住友VISAカードは基本3種類あります。
違いを説明しながら、お小遣いサイト利用者に最もお薦め出来る
カードをご紹介します。

三井住友VISAカード3種類の特徴

まずは特徴が分かり易いように表にしてみました。

カード名  年会費  ポイント
三井住友VISA 1350円+税 0.45%
三井住友VISAデビュープラス  条件付無料 1%
三井住友VISAエブリプラス  無料  0.5%

ご注意!
この表のポイントはポイントサイトの物ではなく、カード利用によって
クレジットカード会社から付与されるポイントの事です。

三井住友VISAカードは年会費有料型(初年度のみ利用)のカードです。
この表だけですと分かりませんが、海外旅行保険が自動で付いたり、
通常のポイント還元率が低い代わりに、使い方では20倍にまでアップします。

三井住友VISAデビュープラスカードは年齢制限があります、満18歳~25歳まで。
デビューの名前の通り、初めて作るクレジットカード的なイメージです。
但し、年会費は2年目以降条件付き無料となります。
1250円+税が年会費の基本で、前年度に1度でも利用すれば翌年度も無料。
極端に言えば1年に1回ずつ使っていけば、ずっと無料です。
ポイント還元率は1%ですので1番高いですが、とにかく使わないと年会費ありです。

三井住友VISAエブリプラスカードは、年会費完全無料です。
ポイント還元率は0.5%とデビューカードの半分ですが、気になりません。
どの程度使うか分からないクレジットカードでしたら、
このエブリカードで十分です。

はい、そうです今回のお薦めは「三井住友VISAエブリプラスカード」です。
ここからはお小遣いサイト&ポイントサイトの話になります。

実はこの三井住友VISA系、3種類のカード全てが同時に大幅ポイントアップに
なっているのでカード自体の違いを説明させて頂きました。
ここからはお薦めである年会費含め完全無料の
三井住友VISAエブリプラスカードに絞り更に話を進めます。

ポイントサイトでのポイント獲得条件

この後、2つのポイントサイトを紹介しますが、獲得条件は同じです。
1、初回発行である事
2、ポイントが付与されるのは1種類のみ(3種類発行する意味は無し)
3、カード発行の翌月末までに5,000円以上(税込)の利用でポイント付与

気になるのは3で5,000円以上(税込)の利用、ですよね。
この5000円とは何に使ってもOKです。
ネット関係(ショッピング含)で使ってもいいですし、
リアルの生活で買い物、飲食、コンビニ、でも使えます。
天下の三井住友VISA系のカードですから、使える場所の心配は要りません。

i2iポイント 1万6600円

1位のポイント付与額はi2iポイントで16600円のポイントです。
これが今回、お薦めにした最大の理由となります。

カードが届いたら翌月末までに5000円使います。
そして16600円のポイントを貰います。
差額の11600円が純利益となります。

勿論、使った5000円も損ではありませんよね。
物になったか、食べて胃袋に入ったかは分かりませんが、
ご自分で自由に使った5000円ですから。

エブリカードを選べば年会費完全無料ですから、後の心配もありません。
便利で使いたければ継続利用すればいいですし、
使わないで所持していても、ずっと無料です。

<i2iポイント>
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

現会員の方はログインして「三井住友VISAカード エブリプラス」と
検索すればスグ見つかります。
新規登録する方はバナーより短時間で登録出来ます。

ゲットマネー 16500円

惜しいです、タッチの差で2位はゲットマネー。
100円の差で16500円のポイントとなります。

貰えるポイント差が100円分なだけで、条件は全てi2iと一所です。
これこそ誤差の範囲ですので、ゲットマネーの会員さんでしたら、
そのまま利用していいと思います。

<ゲットマネー>
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

現会員の方はログインして「三井住友VISAカード エブリプラス」と
検索すればスグ見つかります。
新規登録する方はバナーより短時間で登録出来ます。

他ポイントサイトとの比較

各ポイントサイト、上昇はしていますので次点組を紹介します。

3位 13000円 げん玉、ポイントインカム(同率3位です)
5位 11000円 モッピー
6位以降は1万円以下となりますので、割愛します。

最近、サービス案件として増えている、
「クレジットカード発行&翌月末までに〇円の利用」
このタイプですが、単純にポイント貰えると思わずに、
使ったらポイントが貰えると考え、サービス利用するか判断しましょう。

年会費完全無料のカードでしたら損はしませんが、
使わなければカード発行しただけで、ポイントサイトからはポイント0です。

重要事項とまとめ

今回、初めてクレジットカードを作る方は「ポイントサイト活用術目次」から、
クレジットカードの記事(2本あります)を読んで頂けるとうれしいです。

又、i2iポイントは「電話認証済み」(SMS認証)のポイントを記載してあります。
この意味が分からない方は「ポイントサイト超初心者講座」をご覧下さい。

最後までご覧頂きありがとう御座いました。

このコーナーでは、お得情報を駆け足で紹介させて頂いています。
各ポイントサイトの詳細を確認したい方は「ポイントサイト活用術目次」から、
ポイントサイト事に情報や登録の仕方などをご覧頂けます。

ほぼ日刊朝一お小遣いサイト情報に戻る

ポイントサイト活用術目次に戻る

© 2021 修行の道