カードローンを知ろう

投稿日:2018年5月16日 更新日:

お小遣いサイト、ポイントサイトにサービス案件として、銀行系カードローンや消費者金融系カードローンがよく掲載されいます。

何処かしらのサイトに常時掲載されていると言っていいぐらいです。

このカードローン案件に興味がある、利用する方もいるかと思いますので、必要最低限の注意事項を記載しておきます。

ポイントサイトのカードローン案件

カードローンのサービス案件の場合、ポイント獲得条件は2つに分かれます。
初回カード発行完了(契約完了のみ)か、借入完了(契約完了後、借入申し込み)
の2パターンです。

当サイトでカードローン案件を紹介する時は、初回カード発行完了(契約完了のみ)でポイントが付与されるものに限定しています。

借入完了がポイント付与条件になっている場合、どんなに高額ポイントでも紹介はしません。
カードローンで借入するという事は簡単に言えば借金です。
借金して高額ポイント貰っても、何の意味もないと考えます。

初回カード発行完了のみで高額ポイントが貰える場合は紹介しますが、それはカードローン会社のカードを所持しているだけなら、無料だからです。

年会費無料のクレジットカードを所持しているのと同じ意味です。

銀行系カードローン 消費者金融系カードローン

銀行系と消費者金融系の違い分かりますか?
「どうせ作るなら銀行系の方が安心」
「金利も銀行系の方が安いでしょ」
この程度のイメージしかないなら、それは違います。

銀行系カードローン、消費者金融系カードローンは同じと考えて下さい。
決定的な違いを1つだけ記しておきます。
知っていて損はない雑学知識ですのでご一読を。

保証会社の有無

保証会社が付いているのが、銀行系カードローン。
保証会社が付いていないのが、消費者金融系カードローン。
これが決定的な違いです。

ポイ活女子
保証会社って何ですか?

債務者が債務不履行になった時に、債務者の代わりに残りの元金を支払ってくれる会社の事です。

ポイ活女子
ちょっと用語が難しいのですが。

分かりました、具体例でお話ししましょう。

例:
私が10万円を銀行系カードローンから借りました。
ところが途中で返済が完全に不可能になりました。
保証会社が代わりに、残り元金を銀行に一括で返済しました。

これが保証会社です。
勿論、これで借りた私の借金がチャラにはなりません。
今度は代わりに返済してくれた保証会社から、返済要求が来るだけです。

そして、この保証会社と言うのは特別な会社ではなく、大手の消費者金融会社が行っている事が多いのです。

さて、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの最大の違いをご理解頂けたでしょうか?

実は利用者側には、余り関係のない話ですよね。
銀行は原則損しない仕組みになっていると言うだけです。

個人情報に関して

ポイ活女子
銀行系の方が、個人情報の管理はしっかりしているでしょう?

いえいえ、これもイメージの問題です。

銀行系カードローンの保証会社になっているのが、大抵消費者金融会社です。
片方の管理が杜撰なら成り立たないシステムですよね。
どちらでも個人情報の管理は、シッカリしていると考えるのが妥当です。

カードローン案件のまとめ

銀行系だろうが消費者金融系であろうが、利用者側には大した差が無い事はご理解頂いた上でポイントサイトの話に戻ります。

「借入完了(カード契約完了後、借入申し込み)がポイント獲得の条件になっているカードローン案件には手を出さない方がいいですよ」

借入が条件でもスグ返済してしまえば、ポイント的にはお得になる、などの裏技も当サイトはお薦めしません。

おまけ

他の記事にも書いていますが、私自身はポイントサイトを通してカードローン案件を利用してポイント貰った経験が一度だけあります。

当然、ポイント獲得条件が「カード発行完了のみ」の案件です。
これについて何かしらの問題が起きた事はありません。
蛇足ですがオマケで。

最後までご覧頂きありがとう御座いました。

ポイントサイト活用術目次に戻る

Copyright© 修行の道 , 2020 All Rights Reserved.