ポイントを正しく確実に貰う方法

投稿日:

ポイントサイト危険、ポイントサイト安全、この検索ワードで当サイト修行の道に辿り着く方が多いようです。

大前提としましてお小遣いサイト&ポイントサイトは安全です。

この安全性が気になる方はポイントサイト登録する前にの記事をご一読下さい。
詳細解説しています。

大抵の場合は、個人が
「貰えるはずのポイントを貰えなかった」
事を理由に詐欺だ、危ないと口コミ(SNS含む)を流しているだけです。

そこでまずはポイントの貰いそこないがないよう、注意事項を解説していきます

ポイントが付与されない2パターン

サービス利用したはずなのに、ポイントが付かないパターンは大きく分けると2通りです。

・利用者側に勘違いやミスがあった
・運営会社側にミスがあった

この2パターンの内、残念ながら比率は利用者側のミスが多いのが現状です。

まずは私達(利用者側)の勘違いやミスを減らしましょう。

パソコンやスマホの設定を確認する

ポイントサイト案件→クリック移動→該当サービスのWEBサイト
ポイントはこの流れが成立して初めて付与されます。

利用者本人がそうしているつもりでも、認識されていない場合があるのでご注意下さい。

キャッシュのクリアをしてからサービスを使う

ポイントサイトを1ヶ所のみ利用している方は気にしなくて大丈夫です。
複数のサイトを併用していると、誤認されてしまう事があります。
(Aサイトを通したはずなのに、Bサイトから申し込んだ事になるなど)

この原因はキャッシュにあります。

メモ

キャッシュとは
WEBサイトを訪問した時に記憶される情報です。
容量が多い(画像などで重く感じる)サイトに2回目以降訪問すると軽くなります。

それは初回訪問時キャッシュとして記憶され、2回目以降データを読み込む手間が省かれているからです。

複数のポイントサイトを利用していると、自分でも気付かないうちにバナークリックなどで対象サイトを訪問している事があり、キャッシュに保存されてしまっています。

これが誤認の原因になりますので、サービス利用をする時はブラウザのキャッシュのクリア(削除)を行ってから利用しましょう。

iPhone(アイフォン)利用者は設定変更が必要

iPhoneだけではなくSafariブラウザを利用している人は全員対象です。
iPhone、iPad、マック(PC)、要するにAplle社の標準ブラウザです。

初期設定が「サイト越えのトラッキングを防ぐ」状態になっています。
(iOS11以降は全てこの初期設定)

このままだと
ポイントサイト→サービス対象サイト
に移動した事がポイントサイト側に分かりません。
ご自身でポイント受け取り拒否の設定をしているのと同じです。

設定変更方法
設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐ→OFFにする
たったこれだけの作業ですので、設定を変更しておきましょう。
(マックPCはチェックマーク方式なのでチェックを外せばOKです)

ショッピング利用でやってはいけないこと

例えば、
ポイントサイトから楽天市場に遷移(移動)してお買い物したのにポイントが付かなかった!

もしかしたら経験ある方いませんか?

サイトごとに多少の違いはありますが原則は同じです。
1、お買い物完了する前に他のサイトへ移動した
2、途中で口コミ(商品レビュー)を閲覧した
この行動をしてしまうと、ポイントが付きませんので注意しましょう。

両方ともついつい無意識でやってしまう事です。
Amazonとどっちが安いかな?比較の為にAmazonに移動して再度楽天に戻り購入、
購入者の感想が知りたくて途中で商品レビューを読んでから購入、
このどちらか片方の行動でポイントは付与されません。

ポイ活女子
どちらも知りたい情報なのに、見るな比べるなと言う事ですか?

いえ、私だって値段の比較はするし口コミも気にする方です。
それでポイントが絶対付かないという意味ではありません。

このどちらか、もしくは両方の行動をした時はブラウザを一旦閉じて、再度ポイントサイトから対象ショップに移動して購入すればポイントはしっかり貰えます。

ショッピングに限らずポイント付与には必ず注意事項や条件があります。

ポイント獲得条件は絶対確認

サービス案件ごとに必ず記載されているのが、
ポイント獲得条件
ポイントを正しく獲得する為に
などの注意事項です。

初歩の初歩なのですが、この注意事項を読まないでサービス利用してしまう人が実は多かったりします。

しっかり読み込んでも20~30秒です。
何かの契約書のようにダラダラ長い物ではありません、必ず読みましょう。

運営会社側のミスならしっかり問い合わせ

さて、いよいよ運営側のミスについてです。
我々、利用者側がルールを守りしっかり使っていても、運営者側のミスでポイントが付かない事があります。

「だってお互い人間だもの」
ぐらい大らかな気持ちで、でもキッチリ問い合わせしましょう。

お買い物で付くポイントに関しては、メールさえ保存してあれば殆ど後日承認されます。

問題なのは他サービスに関するポイントです。
ここで私が重要視しているのは運営者側の対応(返信)です。

最終的にポイントが付くかどうかは最重要事項ですが、それ以前の問題として対応が大事だと考えています。

こちらが色々調べてからしっかり質問しているのに、コピペの様な返信をよこす運営(サイト)があるのも事実です。

対応が不誠実な場合、相手にせずとっとと退会しましょう。

ポイントサイトかどうかは関係なく、ダメな組織&ダメな人間を相手にするのは時間の無駄と言うか人世の無駄です。

恐らく運営側には様々な問い合わせが毎日山ほど届くでしょうが、それに対応するのも仕事。

ネット内のやり取りだからこそ、信頼関係は大事です。

ポイントを確実に貰う方法まとめ

ユーザー側の注意点が多くなってしまいましたが、これが現実でもあります。
ポイント(欲)にだけ目がくらみ、設定や確認を怠って付与されないパターンが多いのです。

まず利用者側の勘違いやミス、不注意が減れば運営側のミスも減るはずです。
又、それによって結果的に優秀なお小遣いサイト(ポイントサイト)が生き残っていく事でしょう。

ポイントシステムはキャッシュレス社会が進行、浸透していく中で今以上に重要になる事は間違いありません。

貰えるポイントはしっかり貰い、上手に活用していいましょう。

ポイントサイト活用術目次に戻る

Copyright© 修行の道 , 2020 All Rights Reserved.