第14回アドルゴイベ【後の祭り】

もう14回目ですかアドルゴイベ、初回から続けているご領主さんなら3周目です。

素浪人も初回から参加組ですが、時々さぼっているので10体目でした。

初回~5回まではキレイに一属性ずつ作っていき、闇アドルゴが重力仕様だったのにガッカリした記憶があります。

光は皇都防衛戦で使えるかなと言うイメージがありましたが、他はCTが重すぎて1体ずつ作ればいいかなと6回目以降はユル参加でした。

潜在解放が実装されてから再度フル参加していますが、ランキングはどうでもいいので潜在解放&カリスマ99までです。

1位ご領主さんは8888体

開催期間は4日と8時間、1日平均2000体以上じゃないとこの数字には届きません。

フルオート放置が可能と言っても凄すぎます。

2位以下を大きく引き離して堂々の1位。でもね、、、

以前から提言していますが1位の賞品が残念でなりません。

7色の雫150とプラチナホープ1個

1位~3位まで共通です。

少ドラ全キャラ(課金限定含)から欲しいキャラ一人、カリスマMAXホープ2個

せめてこの程度は出して欲しいかな。

あっ、カリスマMAXホープは素浪人の妄想で実装されていません、合成したらカリ99になるホープって意味です。

アドルゴイベの使い方

ランキング報酬に魅力が無くてもイベントの使い道は一応あります。

1、ドラゴライトで☆5食わせ

1周の消費APは10、古の大迷宮などより効率的にFS上げの☆5素材が集められます。但しギルザの試練100階を周回出来るご領主さんには価値がありません。

2、卵で交易ポイントを稼ぐ

アドルゴのカリスマを99にしたらそれ以降は全て交易船送りにします、卵は1個につき25ポイント稼げチリツモ作戦ではありますが、精鋭の宝珠の事を考えれば交易ポイントは少しずつでもいいので溜めていきたいです。

アドルゴ闇と光

アドルゴ自身も同属性2体目を作る価値はあります。

特に闇と光は皇都防衛戦用にステ値MAXとヤオ世界(三千世界)に攻撃力を抑えた2体用意するのが理想です。

光の方は闘技場SSクラスでもアタッカーとしてまだまだ頑張っています。

又、水アドルゴは多段バリアキャラが入手出来るまで貴重な存在です、所持していないご領主さんは優先的に作る価値があるでしょう。

アドルゴイベの詳細は「アドルゴ育成と攻略」の記事をご覧下さい。

既成育成イベントの行方

カイル、ルメリア、アドルゴの育成イベントは初心者ご領主さんか、まだコンプしてないご領主さん以外には魅力不足のイベになってきました。

今回も100位のご領主さんは500体前後で上位との差は開く一方です。

報酬の見直しが出来ないなら他のイベと同時開催にしないと過疎りが進むだけです。

中堅、ベテランご領主さん向けのイベと育成イベを平行して開催すれば参加者がバラケルので、育成イベの方は初心者でもランクが狙いやすくなるでしょう。

いずれにしろ開催方法か報酬の改善改良が望まれます。

少女とドラゴン奮闘記に戻る

「少女とドラゴン~幻獣クリプトラクト0から攻略」目次へ戻る

© 2021 修行の道