育成&カリスマ早見表

投稿日:2018年3月20日 更新日:

育成に関する早見表です。

ユニットレアリティーと限界値

レアリティー レベル FS カリスマ
☆1 15
☆2 15 30
☆3 20 40
☆4 40 60
☆5 70 75
☆6 99 10 99

!注意
FSとカリスマは該当レアリティーの限界値です。
レアリティーを上げる(進化)為に必要なのは、レベルだけです。

!注意2 カリスマ値の例外
☆2で入手する「フラン、メトルリッテ、アベル」は☆2カリ10上限
育成系イベ「カイル、ルメリア、アドルゴ」は☆1カリ10上限

ハピネス上昇値

ハピネス☆3 メガハピネス☆4 ギガハピネス☆5
HP  40  80  120
攻撃力  20  40  80
防御力  20  40  80
スピード  10  30  60

!注意
「大成功」になった場合、倍の上昇値となります。
「重力調整(スピード)」「三千世界(攻撃力)」の調整を狙っている場合はご注意下さい。

マイナスハピネス

2018年3月7日より実装されました。
(一週間の期間限定、次回未定)
該当マイナスハピネスを合成すると、その値が100下がります。
「重力調整(スピード)」「三千世界(攻撃力)」に失敗した時にも使えますし、
大成功が起きない仕様なので、調整中のユニットにHPや防御のマイナスハピネスを
同時合成すれば、失敗する事はありません。

キューコン

キューコンはレベル上げ(経験値上げ)に使うだけですので、
余り数値を気にする必要はありません。
余分に合成しても限界以上にレベルは上がらないと覚えておけばOKです。

大事な事が1つだけありまして、
ユニットと同じ属性のキューコンでレベル上げ(強化)する
と言う事です。

例えば同じ
火属性ユニットに火のキューコン→結果15000の経験値
火属性ユニットに水のキューコン→結果10000の経験値
と同属性か違うかだけで、1.5倍の差が出ます。
(大成功なら2倍と3倍の差になる)
キューコンは同じ色(属性)で強化すると覚えておきましょう。

フォーススキル(FS)を上げる

FSはそのレアリティーの限界まで上げてから、
進化、契約するのが理想です。
☆5のユニットならFSを両方とも7まで上げて☆6にしましょう。

成功率がレアリティーが上がれば上がる程、下がります。
なるべく下のレアリティー時に上げた方が、その後の苦労が減ります。

基本は☆3食わせ

日替わりですが常設イベントの「~の試練」で☆3ユニットが
ジャンジャン落ちますので、これを☆5ユニットに強化合成して、
FSを上げていくのが基本です。
FS上げの場合、属性は気にしなくて構いません。
☆5火属性のユニットに~試練で落ちた水☆3ユニットを合成しても成功確率は変わりません。
(ノーマルガチャで排出する☆3も強化合成素材でOK)
又、FSレベルが上がるかどうかは運なので、
☆3×5人の合成を繰り返すのが結果的に速いと思います。

更に、古の迷宮(ハード)の下層階を楽々クリア出来るようになれば、
☆5の幻獣さん達を強化素材にして、FSを上げるのが早いかと。

スキルギガハピネスを使えば、必ずFSは1上昇しますが、
なるべく☆6キャラに使うのがいいと思います。

カリスマ値とホープ

蛇足とは思いますが、
「カリスマはユニットの強さに関係ありません」
青い王冠と数字で表記されています。
各クエストで数値が高い方が
「アイテムがドロップする確率が上がるよ」
と言うだけです。

同じユニットを強化合成するか、
ホープを強化合成するか、この2通りで上がります。

ですから、ゲーム序盤で気にする必要は全くありません。
段々、余裕が出てきて同じユニットが何人も重なったり、
ホープが入手出来たら上げれば十分です。

原則ホープは4種類

・プラチナホープ カリスマ10上昇
・ゴールドホープ カリスマ5上昇
・シルバーホープ カリスマ3上昇
・ブロンズホープ カリスマ1上昇
この他に年末年始やイベント期間ログインで貰える限定物があります。

個人的感想ですが、
「アイテムドロップ率が上がる」と言ってもその数値は謎、
正直、オマケ位に考えています。
ただカリスマ値を大事にしているご領主さんも多いので、
どうでもいいと言う訳ではありません。

様々な育成方法を知りたい方は「個人的な育成方法」の記事をご覧下さい。

DMM GAMES 遊び放題

「少女とドラゴン~幻獣クリプトラクト0から攻略」目次へ戻る

課金ゲームを節約!ゲーマー向けポイントサイト一覧

 

 

Copyright© 修行の道 , 2019 All Rights Reserved.