ファヴランデレ攻略と編成

人の罪を映せし五体の使徒シリーズ、ファヴランデレです。
それでは攻略と編成、注意点を記載していきます。

ファヴランデレの特徴

・ファヴランデレ自身が硬いと言うかHPが豊富
・2WAVEは倒す順番間違えるとかなりアウト
・打消しが複数いるので無敵引き付けは不可
・祝福持ちは道中に1体のみで1の祝福5(クロノグスタ)

攻略パーティー編成

・水属性キラーがいると少し楽(属性キラーは神話ユニットにも刺さる)
・2WAVEの開幕、猛毒対策で先にトライを倒しきるか足止めが必要
・1の祝福持ちは少ないが、単純なギガバフ傀儡ではクリアしきれない
・光サシャか樹ハウラがいれば結構どうにかなる

安定クリアを狙う場合、組み方は大きく分けて2通りになると思います。
ギガバフ傀儡系で押したい場合は、樹ハウラをアタッカーにしてソコに集める。
但しギガバフだけだと足りないので、火テイルが欲しい所です。

無双系ですと水属性キラーの光サシャをアタッカーにしてクイックをソコに。
但しこちらもクイック持ちが2人は欲しいところです。

どちらで組むにしても、アタッカー+補助役がいないと厳しいです。

2組目の編成

個人的には1組目でクリアを狙っていますが、適正揃わないと厳しいです。
そんな場合2組目の基本的な考え方は「落ちたキャラを埋める」です。

2組編成と言っても、4人が一気に入れ替わるわけではありません。
このキャラが落ちてしまったら、次はコレを入れれば何とかなる、
という思考でまずは組んでみるのがお薦めです。

もう一つのパターンは2WAVE終わるまで楽&確実クリア出来るPTを組み、
決戦の3WAVEはどんどん入れ替わってOKという組み方です。
慣れるとこちらの方が大抵、クリア時間は縮まります。

DMM GAMES 遊び放題

ファヴランデレ側の編成

1WAVE

ユニット名 タイプ 特殊 FS1 FS2
 オルデスドリュク水  ドラゴン  魔族キラー  全体攻撃&デバフ  全体連撃&石化
 メテオライト水2体  古獣  全体CT短縮   全体攻撃&雷雨
 メシエノーツ  マリーン  反射  全体連撃&打消し

・1WAVEはサクっとクリアしたいですね

2WAVE

ユニット名 タイプ 特殊 FS1 FS2
 トライ水2体  妖精  全体攻撃&超猛毒  反射
 クロノグスタ水  マリーン  1の祝福5  単体短縮(HP消費)  単体短縮
 メシエノーツ水  マリーン  反射  全体連撃&打消し

トライ(ひし形)の超猛毒全体攻撃を食らうと壊滅の恐れもあります。
・クロノグスタが短縮かけてトライが即猛毒打ってきますので、倒すか足止めする。
・即回復↑出来ない場合はリロードの方が早いかもです。
・なるべくクロノグスタを最後に残し、最終に向けてFS整えるのが理想。

3WAVE

ユニット名 タイプ 特殊 FS1 FS2
 ファヴランデレ(水)  神  英雄キラー
火属性キラー
 全体連撃&CT遅延
(味方単体1体消費)
 全体蘇生(CD1)
 変形玉水2体  シャーマン  単体リレイズ  全体攻撃&回復
 メシエノーツ水  マリーン  反射  全体連撃&打消し

ファヴランデレを倒そうとせずに周りから落とすのがコツです。

ファヴランデレのCT遅延連撃は結構イタイのですが、味方1体を落としての発動、
つまり味方が0なら発動出来ません。
変形玉(松ぼっくりみたいの)の単体リレイズとファヴランデレのCT遅延連撃ループが
最悪のパターンですので、周りから落としていく方が確実です。

ハウラ樹、テイル火を軸にしたギガバフ傀儡を組めるなら、何も考えないでクリア可能。
サシャ光を軸にしたクイックサシャ無双の場合は、周りから落とした方がいいです。

ファヴランデレ私の編成と動画

ハウラ樹は所持しているのですが、テイル火がありません。
このPTが最近は安定最速のようです。
2人に傀儡と短縮を絡める組み合わせですね。

私の安定周回出来るPTは一択しかありません。
リーダー:闇メープル進化(スピード30%UP)
樹シェムハザ契約、アーカード5帝、光サシャ契約
対バロゲイドと全く同じ組み合わせです。
(2編成目はドロ大99です)

クイックを光サシャに全部集めて攻撃、2回行動にも期待という単純サシャ無双です。
最終WAVEは取り巻きから落とし、最後にファヴランデレという順番です。

サシャ無双の例です

ファヴランデレが落とす装備

亡滅の細剣、亡滅の紋章
まだどちらの装備もドロップ0です。
想像?妄想?だと剣は攻撃力ですかね・・・。
落ちたら更新させて頂きます。
ただ周回に時間がかかるんですよね。

少女とドラゴン~神話クエスト攻略~へ戻る

「少女とドラゴン~幻獣クリプトラクト0から攻略」目次へ戻る

© 2021 修行の道